北海道でおすすめの電力会社ランキング

トップページ > 電力の豆知識 > 北海道で電力プランを変えるのならばどこが得か

北海道で電力プランを変えるのならばどこが得か

 これまでは地域で決められていた電力会社としか契約できなかったので自分の住んでいる地域の電気としか契約を結べませんでしたが、2016年の4月以降は「電力自由化」となり、現在の電力会社だけでなく、新たに参入する電力会社からも電気を契約できるようになりました。
 自由化のしくみやメリット・デメリット、自由化後の電気の選びは様々な情報が飛び交っていますが、北海道ではどんな電力プランがお得で人気があるのでしょうか。
 北海道は電気料金は日本一高いことが知られています。冬場はガスや灯油も使うので、光熱費が馬鹿になりません。だからこそ電力自由化や都市ガス自由化が始まれば、そんな日々も終わり、お得な生活ライフを送ることが期待できます。変えるのが面倒くさいと言わずに、一度、他の会社に変えた場合のシミュレーションをしてみることも大切です。家計を大きな節約ができるかもしれません。
 試算結果はあくまでも参考目安ではありますが、参考にはなります。実際の節約額や平均支払額等を約束するものではありませんので、その点に留意しながら活用してみましょう。


 北海道ガスのようなガス会社も、電力自由化に向けて動き出しています。北ガスの電気の最大の特徴は、北ガスグループのガスと電気をセットで使うことで受けられる割引にあります。従量電灯Bよりも、電力量料金を安くなることに加え、給湯・暖房・融雪割で1%、マイホーム発電割で3%割引などが適用されます。コープさっぽろグループが提供するトドック電力もお得なプランがあります。
 基本料金は従量電灯Bと変わりませんが、電力量料金は両プランとも安くなっていたりしますので見逃せません。更に灯油とのセット割で電力量料金が2割引になるプランもあります。
 auの携帯電話を利用している人なのであれば、auでんきはセット割が適用されるため、au WALLET プリペイドカードに、ひと月の電気料金の最大5%相当分がキャッシュバックされる点は大きな魅力と言えます。au利用者限定ではあるものの、この特典は大きいので見逃せません。またたくさん電気を使う人向けにお得なのはJ:comです。


 様々なプランがあるものの、自分の家庭に合うものを見つけるためにはやはり、電気料金シミュレーションを利用することです。自分のライフスタイルに合った最適な電気料金プランを無料でシミュレーションすることができます。
 自由化で各電力会社の料金プランを比較したい方はぜひ利用しましょう。より正確な電気料金シミュレーションを行うためには、手元に請求書を用意してから始めましょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP