よくわかる☆オリジナルキャップ作成ガイド

もしこれからオリジナルキャップを作ってもらいたいなら

トップ > オリジナルのキャップについて > もしこれからオリジナルキャップを作ってもらいたいなら

もしこれからオリジナルキャップを作ってもらいたいなら

世の中には、様々なアクセサリーやアパレル商品のオーダーメイドを作ってくれる業者が存在しています。
どのような商品を作ってもらうことができるかは、選んだ業者によって異なるので注意です。
例えば、帽子のキャップを作ってもらいたいと感じている人は、キャップのオリジナル作品を作ってくれると言うことで有名な業者を探してみると良いでしょう。
地元でそういった業者に心当たりがあるなら、そこに足を運んで、お願いしてみるのが1番です。
自分の頭のサイズ等に関しては、現場で実際に測ってもらったほうが、確実だからです。
しかし、地元にその類のオーダーメイド業者がいないのであれば、インターネット上などに目を向けてお願いする必要性が出てきます。
今の時代は、ネット環境が整っているので、そんなに難しい話ではないでしょう。


インターネット上からお願いをする場合は、ひとまず業者の評判をチェックすることが大事です。
信頼と実績のある業者かどうかを見極めるためにも、ネット上の口コミ情報サイト、そして人気ランキングサイトなどに注目することが重要となります。
頻繁に名前が見かけられるような、優秀で親切丁寧な業者を探すようにしておきましょう。
人気のある業者なら、それらの情報コンテンツを利用すれば、あっと言う間に見つけられます。
後は、その業者のホームページを確認して、今までどのようなオリジナルのキャップを作成してきたのか、画像とともに事例をチェックしてみるのが妥当な流れです。
事例を確認すれば、その業者の技術力、そしてデザインセンスなどがチェックできるでしょう。
非常に貴重な参考材料になるはずです。


しかもネット上から業者を選ぶようにすれば、全国規模で優秀な業者を調べることができるので、非常に有利だといえます。
ただ、店頭でお願いする時とは違って、デザインを伝えるのに苦労しますし、何よりもサイズを測ってもらうことができないと言うリスクがあるでしょう。
なので、返品交換を承ってくれる、良心的な業者を選ぶことも重要となります。
オーダーメイド作品と言うことで、商品の性質上、返品交換がもともと難しいので要注意です。
また、こちらの希望するデザインがどのようなものなのかを、ネット上で明確に伝えるためには、メールやファックスを利用するのが常套手段となるでしょう。
デザインをファイルに出来るなら、メールに添付して業者に伝えるのが1番ですが、それが難しいなら、無理をせず手書きで記載し、ファックスで届けるのが楽です。

次の記事へ

TOPへ戻る